学会概要

一人の人間の生き方を問うには、その人間を取り巻く環境・人間関係・家族地域との関わりは非常に重要なものになることは周知のとおりです。

しかし、その中に思い切って飛び込んでいくことからしか始まりません。

  私達にとって四国老人福祉学会は、「人間として生きる」「人間が支えあうことの豊かさ」を問い続ける場、もっといえば、私達が私達として生きることを問う場としてあるように思います。

四国から発信する老人福祉・地域福祉に賛同する方々の参加をお待ちしています。

学会の目標

  • 老人から学ぶ老人福祉の哲学と倫理
  • 生活の質の向上と自立支援への追求 
  • 保健医療福祉・地域・学術・行政との連携
  • 地域福祉・地区組織のリーダーの養成
  • 21世紀の人間・家族・地域社会の探究

入会について

【事務局】

〒760-0036  香川県高松市城東町1丁目1-46(社会福祉法人守里会 内)

TEL:087-813-0778  FAX:087-813-0832

会員と会費について

(1)正会員 / 年額 3,500円

この会の目的に賛同して入会した個人

 

(2)学生会員 / 年額 無料

この会の目的に賛同して入会した学生

(大学生までとする)

 

(3)施設・法人会員 / 20,000円

この会の目的に賛同して入会した施設・法人(1施設・法人につき、大会の参加費を4名まで免除する)

(4)賛助会員 / 年額 10,000円

この会の事業を賛助するため、会費を通じて活動を支援する個人・施設・法人。

 

(5)名誉会員 / 無料

会長が推薦し、理事会において承服した者。



過去の大会内容


第36回大会 平成29年3月5日

メインテーマ:地域包括ケア・我が町で暮らし続けるために

会場:油屋美馬館

 

演題:地域福祉と四国の町づくりからの取り組み

講師:四国大学短期大学部 人間健康科介護福祉専攻 教授  日開野 博 氏

 

演題:地域包括ケアシステムの現状と課題

講師:桜美林大学大学院 老年学研究科 教授  白澤 政和 氏

 


第35回大会 平成28年1月30日

メインテーマ:これからの福祉を支える人材育成

サブテーマ:魅力ある職場作りを目指して

会場:サンポートホール高松

 

演題:1次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に

講師:株式会社みやじ豚  代表取締役社長 宮治  勇輔  氏

 

演題:介護は究極のホスピタリティー産業~伝える力~

講師:社会福祉法人愛川舜寿会ミノワホーム 経営企画室長 馬場  拓也  氏

 


第34回大会 平成26年12月13日

メインテーマ:日本の明日は地域が作る~地域包括ケアが地域を人を拓く!~

会場:愛媛県歴史文化博物館

 

演題:介護保険制度改正について

講師:公益社団法人全国老人福祉施設協議会  介護保険事業等経営委員長 桝田 和平  氏

 

演題:認知症はケアが命~みんなで学ぼうコツや工夫~

講師:島根大学医学部精神医学講座教授  堀口 淳  氏

 


第33回大会 平成26年2月1日

メインテーマ:介護保険の今後と地域包括ケア

会場:高知新聞放送会館

 

演題:介護予防の推進と地域づくり ~生活を分断しない医療・介護~

講師:愛媛大学医学部附属病院 総合診療サポートセンター 櫃本 真聿  氏

 

演題:介護保険制度の今後と地域包括ケア

講師:桜美林大学大学院老年学研究科  白澤 政和  氏

 


第32回大会 平成25年2月23日

メインテーマ:認知症に対するケア

会場:徳島文理大学

 

演題:認知症に対する音楽療法

講師:徳島文理大学 千葉 さやか  氏

 

演題:認知症に対するケアの再考~竹内理論の展開(提言)~

講師:国際医療福祉大学大学院 竹内 孝仁  氏